2005年11月12日

第四回、まとめ!

ぴかぴか(新しい)まとめだよ〜んダッシュ(走り出すさま)

第一回で、「苦」は(思い通りにならないこと)でしたむかっ(怒り)

釈迦は、自分の思い通りにしたいという、執着を持たなければ、
すべての「苦」から解放されることに気づいたわけです。
だから第一回で簡単に書いた、

>「苦」は思い通りにならない。という事でしたから、釈迦は、
『ほんだら、思えへんかったら、ええやん!!』と気づいた!!

悩み、苦しみ、苦悩、煩悩などは、
何かを、自分の思い通りにしようとした瞬間に、生まれるexclamation×2
その、思いが強ければ強い程、心に何かが突き刺さるexclamation×2
という因果関係になってます。がく〜(落胆した顔)

何が起きても、そのまま丸ごと受け入れる!
そしたら、「苦」が無くなり、心が軽い!手(チョキ)

般若心経の前のほうには、釈迦のこんな悟りの説明が書いてあるねん!

とりあえず、終了ダッシュ(走り出すさま)カチンコ時計



posted by にせ坊主 at 00:14| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

第三回!

「五蘊盛苦」ああだ、こうだと、自分の感じる不快感などが盛る

言葉の説明が続いてm(_)m、もうちょいのご辛抱を!ふらふら

「五蘊」とは
1(色)この世の現象など
2(受)感受すること
3(想)感受したことに、あれこれ想うこと
4(行)それに反応し、行動すること
5(識)認識、評論、評価すること

たとえば、女が、居る!これを(色)
ええ女と、感じるこれを(受)
つきあいたい!、と想う、これを(想)
口説く、これを(行)
振られて、悲しいとか、結婚できてうれしいとか、あれこれ想う(識)

そこで、
「色即是空、空即是色、受想行識やく復如是(受想行識もまたかくのごとし)

要するに、自分の感じる事は、空(ゼロ)exclamation×2exclamation×2
第四回でまとめます!
ほな!ビール
posted by にせ坊主 at 23:46| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回!、一回から、順番に読んでね!

ひらめき第二回ですexclamation×2
「四苦八苦」という言葉があります。

1「四苦」は「生」「老」「病」「死」のこと、
これらは、第一回で言った(思い通りにならない事)です。

2「八苦」は「愛別離苦」「怨憎会苦」「求不得苦」「五蘊盛苦」です。
「愛別離苦」は好きな人と別れる苦しみ(死別など)
「怨憎会苦」はいやな奴と会わなあかん!
「求不得苦」求めるけれど、得られない!
「五蘊盛苦」これは、第三回にします!(少し長いから)

四苦八苦どんっ(衝撃)思い通りに、なりまへんな〜!
さあどうする!むかっ(怒り)、第三回をお楽しみに〜〜ダッシュ(走り出すさま)
ほなバー
posted by にせ坊主 at 18:00| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2〜3回に分けて、釈迦の悟りの復習をしよう〜!

第1回exclamation×2
2500年まえに、釈迦は四諦の悟りを得た!(なんのこっちゃ!)
「苦」「集」「滅」「道」この四つ!(せやから、なんのこっちゃ!)手(グー)

1「苦」これは、三蔵が苦という字を訳に使ったから、「苦労」みたいな意味に取りがちやけど、本当は、(思い通りにならない)こんな意味です。

2「集」これは(執着)のこと。

3「滅」苦の元になってる執着を滅すること。

4「道」執着を消す実践のこと。

「苦」は思い通りにならない。という事でしたから、釈迦は、
『ほんだら、思えへんかったら、ええやん!!』と気づいた!!

第二回をお楽しみに〜exclamation×2
posted by にせ坊主 at 17:33| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。