2006年06月03日

お祓い(おはらい)の意味などなど。

人間には、動物と違った、たくさんの特徴がありますが、
その中の一つに、自分ではなく、他人の幸せのために生きる!
(他人が喜ぶと嬉しいとか、働くの本来の意味(はたを楽にさせる)など)
これは、人間だけが出来る事です。

神社では、六月と十二月に大祓式というお祭りが、あります!
これは、国全体を祓うことにより、みんなの幸せがある。!という大きな発想のもとに行われているのが、大祓です。

日本人というのは、国を祓って、国の幸せが、あってこそ国民の幸せがあると考えてきた民族なんやで〜!
春日大社では、毎年12月17日、「春日若宮おん祭り」があり、
そこで神様に奉納される細男(せいのう)という舞があります、
これは!!!
戦没者の慰霊は、どこの国でもするけど、
この細男(せいのう)という舞は、
敵の戦死者を弔う舞やねんで!
あず、敵の戦死者が、あの世で弔われて、はじめて味方の戦死者が黄泉の国での幸せが表れると考えているのです〜!(日本人!なんて渋い!!)

春日大社の宮司さんが、こうおっしゃいます!
「これからの世の中は、企業が儲かって、経済的に発展するというのではなくて、昔から言われるように、徳を持った民族が栄えてくる、今みたいに、自分の我欲で生き、対立し、争いの絶えない世の中を作るために人間を誕生させたのではない!、そのためには、徳を持った素晴らしい人間でなければ、神の世界を表現することは、出来ません、それが出来るのは、昔からそれを行ってきた日本人ではないかと私は思う。」

確かお釈迦様も2500年前に、2500年後、東の端の日本と言う国が世界のリーダーになるでしょう!、と仰った記録があります!

日本人はすごいねんでぴかぴか(新しい)!、もっと自信をもちましょう!、それとしっかりしましょう!!手(グー)

昨日紹介しましたサイトぐらいは、読んでおきましょう!
各自で勉強してくださいm(__)m

色々、書きたい事山ほどあるのですが、文句を書くと中国、南北鮮と同じレベルに自分も下がりそうな気がして、情けないので、やめときまっさ〜!わーい(嬉しい顔)

ほな!バー







posted by にせ坊主 at 00:11| 大阪 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 天の神様、仏様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。