2006年12月22日

たまには、エロ話しないと、誤解される!

最近のにせ坊主は、ちょっと真面目で、サブイ雪
『ええかっこ、すなexclamation×2
というご意見が、寄せられましたので、ちょっとエロ話わーい(嬉しい顔)

では、昨日の飲み屋で、プールの連れとの話題!!目

水道屋『なんで、女は、膀胱炎によくなるか知ってるか』

わし『あんまり知らん!』

水道屋『女は、しょんべん我慢する機会が多いから!って言われてるやろ!、でも、ちゃうで〜!』

わし『ほな、なんでや??』

水道屋『あそこと肛門は、近いやろexclamation、バイ菌があそこに入りやすいねん!』

わし『あっ、なるほど〜!、ほんで男はなれへんねんな!』

水道屋『そや!、そういうこっちゃ!』

わし『ほんだら、男で膀胱炎になる奴は、チンチンが短いねんな!、クリトリス並みのチンチン!!』

水道屋『おもろいな〜』

わし『しかし、そんなにバイ菌が入って、汚い所を、男はなんで、なめたいねん??』

わし『チカちゃん(プールのマドンナ)でも、汚いで〜!』

水道屋『そやなー・・・・』

わし『でも、なめたいexclamation×2

全員『悩むな〜(笑)』

わし『もうやけくそやから、ここのおばちゃん(店員60代二人)でも、なめるでー!』

全員『あほや〜!!』

まあ、こんなアホな事、ばっかりゆうて、飲んでます!ビール

しかし、わしは考えましたexclamation
女が、あそこを、なめさせる、という事は、体をわしに、お布施してくれてるねん!

釈迦は托鉢の時、お布施で鉢に入れて頂いた物は、何でも食べる事!
(蛇と、他なんかの動物は、断れ)と教えてますが、
ブタ肉でも牛肉でも、鉢に入れてくれたら、文句を言わず食べなさい!
と教えています!
(以外でしょぴかぴか(新しい)釈迦は別に肉食禁止などは言っていない、お布施に文句は禁止です、それを徹底した釈迦は、よく腐さりかけた食べ物も、文句言わず食べて、腹をよく壊してたという記録があります。)

だから、わしはexclamation×2
どんな、おばあさんでも、体をお布施されたら、文句を言わず、精一杯頂きます!わーい(嬉しい顔)

ほな手(パー)ぴかぴか(新しい)手(パー)




posted by にせ坊主 at 16:27| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 楽しいエロ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

他人の批判はどーでもええ〜!!

他人に褒めてもらうために、仕事する人は
サボりです!偽善者です

自分が精一杯してたら、他人、世間などは関係ないんです。目

A.スマナサーラ長老の法話より
ほな!手(パー)ぴかぴか(新しい)手(パー)
posted by にせ坊主 at 22:53| 大阪 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

無常A、ほんでしまい!(笑)

@〜Qぐらいまで、書く予定やったけど、やめます〜わーい(嬉しい顔)soonもうやだ〜(悲しい顔)

無常について、学べば学ぶほど、
自分のアホさに気付き(前からや〜あほ!!手(パー)
えらそに書くのはまだ早〜い手(グー)と、これまた気付きexclamation×2
そういうことで、やんぺします〜わーい(嬉しい顔)

お釈迦様の言葉は完璧で、
これをわしが、わかり易く、こじゃれた話に変えてみよう〜ひらめき
と試みました、しかし説明すればするほど
真理から遠ざかるばかりもうやだ〜(悲しい顔)ということを思い知らされた次第でございます!

そういえば、上座仏教(初期仏教)は、お釈迦様の言葉を、
『一言も変えずに伝える』という方針で2500年間続いてきた、仏教ですぴかぴか(新しい)

日本の、法然教、道元教、日蓮教、空海教、など各天才達が、アレンジした仏教も、おもしろいけど、
やはりぴかぴか(新しい)釈迦教ぴかぴか(新しい)が、一番ですexclamation、各自初期仏教を学ぶ事をお勧めします(断言)

まあ、せやけどAぐらいは、書かなあかんな〜!ちゅうことで、

@は自分自身の無常でしたが、Aは自分の外側の無常でやりますわ手(チョキ)

@と同じく、無常を心底理解するならば手(パー)

1、恋人、旦那、奥様などの心変わり。
2、恋人、旦那、奥様、子供などの事故死。
3、会社が倒産する、解雇される、飛ばされる。
4、地震で、家が壊れる、火事で燃える、竜巻、津波で破壊される。
5、核爆弾が飛んでくる、戦争が始まる。
6、などなどなどなど・・・・・・山ほどある手(パー)

なにが、起きても平気で居られて、笑って過ごせるわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
ということですexclamation×2exclamation×2

「楽させてもらっても、苦労しても関係ないわ〜〜!!わーい(嬉しい顔)
「自分が生きようが、死のうが関係ないわ〜〜!!わーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)こんな気持ちで、今、するべき事を、淡々とするだけ!ぴかぴか(新しい)
(心に取り越し苦労など、入る余地はありません)

まあ、大体の悩みは、これで消えて無くなりますわーい(嬉しい顔)

がんばって、ぴかぴか(新しい)無常ぴかぴか(新しい)を腹に入れましょう〜手(パー)
(それがでけへんから悩んでんねん、どつくどっ!ちっ(怒った顔)手(グー)
ご心配なくひらめき
初期仏教にちゃんと、こう成れる修行方法も書いてあります手(パー)

仏縁の在る人は、出来るはずです〜!
ほな手(パー)











posted by にせ坊主 at 23:36| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無常のテーマ@

昨日より、このブログ副題を「無常」をテーマにしました!わーい(嬉しい顔)
(ええかっこ、すな!)

ほんまに、心底、無常が腹に入れば、ほぼ悟りと、初期仏教のスマナサーラ師匠が仰ってます。がく〜(落胆した顔)

無常とは、何でも変わるという事です。手(パー)
変わらないものは、何も無い、という事です。手(グー)

たった、これだけを、人間は理解出来ない!(解りたくない!)だから、人ともめたり、ノイローゼになったり。

ごっついテーマですので、何回かに分けてかきます。

まず、自分自身。
わしの年代(46歳)は、顔にシミが増える!、白髪が出る!、腹が出る、
腰痛になる、早い人はひざが痛い、顔に若さが無くなる、
Hも2回目するには時間がかかる、二十歳ぐらいの娘さんに、おじさん呼ばわりされる、足のかかとの皮が厚くなる、などなどなど・・・・・!

こんな現象を、「いややな〜!ちっ(怒った顔)」と思う自体、無常が理解できていない事になります。(頭でわかっても、心がいやがる現象)

昔はもっと速く走れたもうやだ〜(悲しい顔)とか、悩む!

これを
『当たり前じゃ!、老化じゃ!、病気と違うわい!当たり前じゃ!わーい(嬉しい顔)
『変わらんかったら、オバケじゃ!!わーい(嬉しい顔)』と心底明るく納得するまで、まず修行してください!

Aに続きます。ほなビール





posted by にせ坊主 at 00:23| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 悟ってしまう話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。