2014年05月28日

TS185ER インプレ

バイクの輸出車には、まだ、おもろいバイクが、残っています!

今回は、スズキの
http://www.globalsuzuki.com/motorcycle/motorcycle.html

わしゃ、非常に運よく、今、2サイクル空冷、新車を買えたのじゃ!

小学校の時、指をくわえて、あこがれた、ハスラー なのだ!
メイド イン 浜松でっせ〜〜!!(国産)
140528_111557.jpg 葛城山に登ってきました。

140528_111734.jpg 登りも、下りも絶好調(さすが新車!、最終設計の空冷2スト)

この葛城山舗装林道酷道は、カブ、PCX、V7、等、いろいろなバイクで行きました!
凸凹も、あまり気にせず、通過できるのは、さすがオフロード車!
(一番気軽に走破できました)

とりあえず車重102kg
取り扱いは、楽々!。行き止まりも平気でUターン、どこでも行くで!、てな感じ。

2ストでも、意外に効くエンジンブレーキ!(スクーターの100倍安全!)

長い下り坂も、軽い車重が効果的!!
ドラムブレーキを、焼かないように、チョコチョコ使い、エンブレ併用で安全に下れる。

単車は軽いのが一番!!


140528_124421.jpg
今日で約400km走行
燃費、ツーリング30km、街中27kmくらいです。(良いと思う)
(昔乗った水冷2ストTS200は、17kmだった。)

総評、
1速から5速まで、全部4千回転以下で、走行すると、のんびりツーリングできます!
(低回転も苦にならず、微妙なトルク感があり、逆に楽しい)
4千回転〜7千回転を使うと、イってしまう快感が、有り2度おいしいエンジンです。

結論、
もし、TS185ERが、売ってるのを見つけたら、迷わず、買い!

ほな!手(パー)

(もうちょい、モラトリアム)
posted by にせ坊主 at 15:30| 大阪 ☀| Comment(10) | TS185ER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

WR250X、インプレ(大阪市北港)

本日、北港は、警察、白バイが、湧いていて、隙を見ての、試走でした。
パワー感は、前に乗ってたRMX250Sの3割引きの感じ、
車体は、振り回して、怖くない、頑張って走ったら速いですよ!という感じ。
総評は、良いバイクです。

で、たぶん入ったらあかん所に、警察の隙を見て、入る。(前にカブで入ったところ)
ヨットハーバー2.jpg

ヨットハーバーWR.jpg

綺麗な景色の中、ボケ防止のタバコを吸って、帰りました。
(モラトリアム中)
posted by にせ坊主 at 12:09| 大阪 | Comment(4) | WR250X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

「MT-125」登場!

MT125-EU.jpg

EUヤマハからコンパクトファイター「MT-125」登場!
EUヤマハのサイトにニューモデル「MT-125」が登場した。ベースとなるのは、YZF-Rシリーズの末弟として欧州を中心に多くのファンを持つ海外向けモデル「YZF-R125」。そのプラットフォームにハイエンドなパーツを組み込み、過激なネイキッドスタイルの仕上げたのが「MT-125」である。

エンジンとフレームはYZFと共通ながら、スタイリングはMTファミリーのDNAが息づくストリートファイター風にアレンジ。フルサイズの迫力ある外観が特徴となっている。車体には軽量高剛性なヤマハ伝統のデルタボックス・フレームと、軽量な鋳造アルミ製スイングアーム、そしてモノショック式リヤサスペンションの組み合わせにより、兄弟シリーズにも通ずるスポーティなハンドリングが楽しめるはずだ。

エンジンは水冷4スト単気筒SOHC 125ccを搭載し、最高出力15.0ps/9,000 rpmとクラストップレベルのパワーを発揮。サスペンションはφ41mm倒立フォークとプリロード調整機構付きリンク式モノショックを装備。フロントに大径φ292mmのシングルディスクにブレンボ製2ポットキャリパー、リヤにはφ230mmディスクに対向ピストンキャリパーを採用するなど上位クラスに匹敵するスペックを誇る。なお、前後17インチホイールは、軽量でレーシィなY字型スポークをデザインした専用タイプとしYZFとは差別化している点もポイントだ。また、LEDパネルディスプレイやLEDテールランプが組み込まれたコンパクトなテールまわり、YZF譲りのミッドシップレイアウトマフラーによるマス集中化を図るなど、クラスを超えた本格的なディテールも魅力となっている。

現地価格、発売時期などは未定だが、日本に導入されることになれば、最近人気の「原2」(125cc)クラスでも台風の目となりそうだ。「Don`t be afraid of the dark」と題された超クールなプロモーション動画もぜひ見てみてほしい。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

ええかも!、(モラ中)
posted by にせ坊主 at 19:34| 大阪 ☀| Comment(2) | 単車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。