2015年07月28日

夢、希望を持つと、不幸になる!

imagesC13L29Y0.jpg 
祈ったら、不幸になる
拝んでも、不幸になる
希望を持つと、不幸になる

何のこっちゃ?

例えると
皆様は、電車が時刻通りに来て、発車するという、希望を持っている。
だから、ちょっと何かで遅れただけで、ブツブツ文句言ったり、イライラしてしまう。

ドライブ中に、前に、どんくさい車が走っていると、
『さっさと、走れ!!この野郎〜!』とイライラする。

自分が、運転が気持ち良いように、前の車も走りなさい、という希望を持っている。

人生あらゆる場面で、希望を捨てる事が、幸せに過ごすコツである。

希望を持たず、その場その場、一期一会で、こなして行く!

やってみなはれ!、お釈迦様はえらい。しぶい、ほな。
我を捨てて押す⇒ 
社長ブログ ブログランキングへ


posted by にせ坊主 at 23:30| 大阪 ☁| Comment(2) | お釈迦様の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仰せのとおりですね。若い時は人一倍競争心が強くて
何かに付け、負けるとイライラしたり、ムラムラしました。
やっと、この年になって落ち着きが出来た気がします。
「悟り」というには遠いですが、歳のせいなのでしょうね。
Posted by 播磨屋 at 2015年07月29日 17:11
播磨屋様、毎度おおきにです〜!

私も、播磨屋様に、追いつけますように〜!(祈ったらあかんやん!)(笑)

ほなおおきに。
Posted by にせ坊主 at 2015年07月30日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。